TOP » 豊川市で家を建てるなら知っておきたい基礎知識 » 豊川の住みやすさ

豊川の住みやすさ

海・川・山と自然豊かな環境の豊川市。
静かな住宅地が多く、スーパーや学校、病院といった生活に必要不可欠なものがそろっているので不自由しません。

豊川市に家を建てる事を考えると、西三河地域(岡崎市、豊田市など)よりも東三河地域は500万円ほど安く土地が購入できます。
建物も合わせた全体的な金額としては1,000万円ほど異なります。
土地の広さとしては30~40坪ほどが多くなっています。

駅の数は19駅あり、豊川駅周辺にはショッピングモールもあるほど。
交通アクセスも便利で利用しやすいように整えられている事からも、校外に家を建てて、電車で通勤する方だけでなく車で通勤する方も少なくないのです。
通勤圏内としては、遠いところでは名古屋や豊田までとなっているようです。

豊川の人口、世帯数、面積

豊川市の面積は161.14平米。
豊橋市、岡崎市、新城市、蒲郡市に隣接しています。

2006年に宝飯郡一宮町、2008年に同郡音羽町と御津町、2010年に小坂井町を編入合併して県内8位の人口に成長しています。
2019年2月末時点での豊川の人口は18万人であり、世帯数は7万人を超えています。
外国の方では6千人で、3千もの世帯数があると、外国の方にも住みやすい街として知られています。

小学校、中学校、高校、幼稚園、保育園の数

豊川市にある幼稚園の数は6施設ですが、保育所は51と圧倒的多数。
公園の数は96箇所になるので小さい子供の遊び場には不自由せず、病院数も90院とあるので安心です。

共働きで豊川市に家を構えて生活するご家庭が多いとも見れますね。
小学校の数は26校ですが、統合されることからも中学校は10校と半数以下になっています。

豊川市に住んでいる人の口コミ

良い口コミ

引用元HP:goo住宅・不動産
https://house.goo.ne.jp/chiiki/town/area_aichi/23207.html

悪い口コミ

引用元HP:goo住宅・不動産
https://house.goo.ne.jp/chiiki/town/area_aichi/23207.html

イメージ

予算別おすすめ工務店!
豊川で注文住宅を建てるなら
ズバリこの3社!

           

「~1000万以下の家」「約1500万~の家」「約3000万~の家」の予算に合わせたオススメ工務店を3社ご紹介します!耐震等級3以上に対応した地震対策がしっかりされているおすすめ工務店ばかりですでの、ぜひチェックしてみてください!

       豊川でおすすめの工務店はこちら!