TOP » 豊川市で家を建てるなら知っておきたい基礎知識

豊川市で家を建てるなら知っておきたい基礎知識

豊川市で家を建てる際に知っておきたい基礎知識をまとめてみました。

家をどの会社に建ててもらうのかだけでなく、日々の暮らしのイメージも必要です。
良い家を建ててもらうだけでなく、住環境についてもリサーチしておくと、引っ越した後に「こんなはずじゃなかった!?」なんてこともありません。
特に土地探しから考えている人は必見です!

費用相場

豊川市で家を建てるとなると、どれくらいの費用がかかるのでしょうか?
住宅金融公庫の調査データでは、愛知県の戸建て建築費用の平均坪単価59.7万円といった数字が出ています。
ただし、坪単価を見くらべればいいというわけでもないので要注意!
坪単価の解釈は会社によって異なるので、どのように算出しているのかも知り見比べる必要があります。
坪単価を見るうえで注意しておきたいこと、また住宅購入に関してかかってくる税金をざっくりまとめてみました。

土地相場

国交省の地価公示統計によるデータでは、豊川市での住宅地の取引相場は一坪当たり24万円(坪単価)。
すぐお隣の豊橋市では坪単価は26万円と、少々お値段が上がります。
地域によっても大きく変わる坪単価。
豊川市で家を建てる方は土地探しから始めるパターンが大多数なので、土地の値段と状態に関するリサーチは欠かせないものとなります。
土地探しを考えた時、そのツールとなるのは建築会社・不動産会社・土地情報サイトの3つ。
それぞれの土地探しにおけるメリット・デメリットについてもまとめてみました。

住みやすさ

豊橋市、岡崎市、新城市、蒲郡市に隣接し、海・川・山と自然豊かな環境の豊川市。
2019年2月末時点での豊川の人口は18万人を超えているほど。
そんな豊川市の特徴や住みやすさについてまとめてみました。
いくつかの市町村を吸収合併して今日の形になっていることからも、昔ながらの家や道路、建物なども少なくありません。
ただ、派手に騒ぐような治安の悪さを感じることが少ない静かな住宅地が点在し、自然も多くファミリー世帯には住みやすい街です。

住宅展示場

豊川にある住宅展示場をピックアップしてみました。
会社によって家づくりの特徴は異なりますので、まずは実際にどんな家を建てているのかを観に行く必要があります。
話を聞くだけでなく、実際に目にすることで、その会社が自分たちの描く家を建ててくれるのかが推測できます。
イメージにピッタリだなと思えたら、積極的に気になるところを聞いてみましょう。

イメージ

予算別おすすめ工務店!
豊川で注文住宅を建てるなら
ズバリこの3社!

           

「~1000万以下の家」「約1500万~の家」「約3000万~の家」の予算に合わせたオススメ工務店を3社ご紹介します!耐震等級3以上に対応した地震対策がしっかりされているおすすめ工務店ばかりですでの、ぜひチェックしてみてください!

       豊川でおすすめの工務店はこちら!